​畳工事Q&A

知れば知る程

親しみが湧く​畳

畳は天然の

​空気清浄機

癒しと寛ぎの

​畳空間

畳で過ごす

快適生活

体に優しい

​畳

Q.畳は、どうなったら替えるのですか?それと、おすすめの時期は?

A.基本的に「替えたい」と思った時が替え時です。

   でも、わからない場合の目安として・・・

  ・畳表のケバ立ちや汚れが目立つ。

  ・畳の凸凹が気になる。

  ・畳へり(ふち)の色合いが悪くなり、破れてきている。   等の症状が出てきた時が替え時です。

 

  おすすめの時期は・・・

  年中、お仕事は頂きたいのですが、

   正直な所「春、秋、冬」等、空気が乾燥している時期が最適です。

Q.畳の値段の違いは、どこにあるの?

A.「人は誰も、安くて良質な品」を求めます。

   安くても、そのランクでの良質な畳はあるでしょう。

   ただ、「安くて、高品質な畳」というのには、限界があるでしょう。

  価格は、その畳のランクと思って下さい。ただし、同じ価格でも1つ上のランクを求めるのは可能です。

 

    1.大量仕入れによる、お値打ち良品の仕入れ。

    2.仕入れ時期の見極めによる、お値打ち良品の仕入れ。

 

   この様な仕入れ努力にて、ワンランク上の畳をご提供致します。

Q.畳工事までの流れは、どうなっているの?

A.①まずは、お気軽にご連絡下さい。

   フリーダイヤル 0120-52-4643 FAX/059-353-4643

   メールアドレス  tatami8@m7.cty-net.ne.jp

  ②ご希望の日時にご訪問させて頂き、現在ご使用の畳を、畳一級技能士、畳ドクターが拝見させて頂きます。        お見積りの際、希望に応じて、見本をご持参致します。比べて、触って、品質をお確かめ下さい。

   ■お見積り時の選択事項(すべての選択の際には、アドバイスさせて頂きます。)

    ・畳工事の種類選択

     表替え、新畳、裏返しなどの選択

    ・価格による、使用する畳材(畳表など)の選択

    ・畳へり(ふち)の選択(畳工事日までに選んで頂いてもOKです)

     数十種類の見本の中から、お気に入りのへりを選んで頂きます。(畳価格に含まれております)

    ・畳工事日の選択

     お見積りに ご納得して頂けましたら(後日でも)ご注文 ➡ 決定次第畳工事日のご相談、

     工事日決定となります。

     但し、畳工事当日、畳工事の種類、価格、畳へり等の変更は、もちろんOKです。

Q.毎晩使っている部屋なので、畳がないのは 困るのですが?

A.基本的に、朝引き上げ、夕方搬入させて頂きます。

   数部屋畳工事の場合、1日ごとに工事させて頂きます。

   日常生活に なるべく支障がない様、努めさせて頂きます。

Q.家具が置いてあるのですが、どうしたらいいのですか?

A.家具移動は、お手伝いさせて頂きます。もちろん 無料です。

   お願い事と致しまして・・・

  ・和ダンスの和服、洋ダンスのスーツなどのタンス内の衣服及び貴重品は、作業当日までに

   片付けておいて下さると助かります。

   汚し防止、安心作業の為にも何卒宜しくお願い致します。

  ・「家具の裏のごみも畳屋さんの工事前に掃除しなきゃ。」なんて事は、お気遣いなく。

   畳屋は「ほこりがあるのは、当たり前」と思っておりますので、大丈夫です。

Q.畳床(中身の部分)って、いろいろあるの?

A.大きく分けて、わら床と建材床の2種類あります。

 

   わら床・・・本畳と言われる事もある畳床で、稲わらを4層~6層 均等に重ねて、圧縮縫いにて一定厚に

        加工した畳床です。

   建材床・・・木材繊維を板状に形成し、乾燥させて作り上げたタタミボード(インシュレーションボード)

        とポリスチレンフォーム板(スチロール材)にて形成された畳床です。

 

   わら床は、本来の畳の特性(吸放湿性など)が特に発揮され、本格派の方にはおすすめですが、長期間使用

   にて、凸凹があらわれやすく、ダニの心配がないとは言い切れません。

   その点、建材床は、凸凹があらわれにくく、保温性にも優れ、ダニの心配も少ないです。

Q.「小さい子供がいるの」「ペットがいるの」

なので、汚れに強い畳が欲しいのですが、ありますか?

A.いろいろな商品がありますが、主に2つの素材の畳表があります。

共に、カビ、ダニの心配も少なく、色あせしにくい素材です。

汚れにも強く、耐久性もあります。シックハウス症候群対策商品ですので安心です。

ヘリなし畳にもよく使われ、カラーのバリエーションも豊富で、選ぶのが楽しい商品です。

Q.カビが生えているみたい?

A.手で撫でて頂いて、ねっとりした肌触りが感じられたら、カビもしくはカビ注意信号です。

   まずは、畳の表面のカビを取り省きましょう。

 

  1.歯ブラシ、たわしなどのブラシで、丁寧にカビを目に沿って(へりからへりに向かって)

    落とし、掃除機をかけて下さい。同じ作業を数回繰り返して下さい。

  2.消毒用アルコールを布につけ、軽く拭いて下さい。(除菌)

 

カビの発生条件はいくつかありますが、最大の原因は「温度」と「湿度」です。

夏場の20℃~30℃が発生しやすい温度ですが、これを下げるのは難しいと思われます。

ならば、カビの発生しやすい湿度65%以上にならない様に、エアコンや除湿機などの空調機器を利用し、湿度のコントロールをおすすめ致します。

カビが生えると、カビを好むチャタテムシが出る場合があります。よくダニと間違えられます。

人には無害ですが、不快ですのでご注意下さい。

畳表は、古くなると湿気の吸収能力が衰え、カビも発生しにくくなります。

カビが発生しにくい、和紙表、樹脂表に交換する事も、対処法の1つです。

Q.ダニがいるみたい?

A.まずは、ダニを減らすことを考えましょう。

 

   ダニは暗い所を好む習性があります。

   その習性を利用し、部屋の電気を消し、ダニをおびきだし、30分~60分後に掃除機を掛けて下さい。

   この方法を何度か繰り返せば、ダニは減っていきます。

   畳の裏側を天日干しするのもかなり有効です。畳を取り外す際は「畳の元の位置」「畳の向き」等を図に

   書いて覚えておいて下さい。戻す時、畳が入らなくなる事を、防ぐ為です。

   敷き込む際、防ダニシート、ナフタリンなどを畳の下に使用する事も、一時的ですが有効です。

   最終手段としては、ダニの発生しにくい畳に替えて頂く事だと思われます。

 

   要注意ダニの種類として

   ・人の皮膚片や、食べカスを食べる    → コナダニ

   ・コナダニを捕食し、人を刺す      → ツメダニ

   ・人には無害なシバムシの幼虫に寄生する → アリガタバチ ※アリガタバチは、特に人を刺すので要注意です。

Q.畳が悪くなるので、何か畳の上に敷いてもいいですか?

A.畳の上にじゅうたん、カーペット、上敷きなどは敷かないで下さい。

   畳の特性である空気の浄化(二酸化窒素を収着)を妨げるだけではなく、イ草の丸みを潰し、変な色合いの

   畳になってしまいます。特に、カビ、ダニの要因になります。

   冬の時期に、一時的にホットカーペットを敷いたり、畳が古くなって、畳替えをする予定がない場合など

   見た目を隠す為に敷いて頂く程度のみです。

   但し、確実に畳は悪くなりますので、出来れば、おやめ頂きますようお願い致します。

  • Facebook Social Icon